2007年10月29日

バタフライ・エフェクト

監督

* エリック・ブレス&マッキー・J・グラバー

出演

* アシュトン・カッチャー
* エイミー・スマート
* ウィリアム・リー・スコット
* エルデン・ヘンソン
* メローラ・ウォルターズ
* エリック・ストルツ

製作年 : 2003年
製作国 : アメリカ
配給 : アートポート
2005年5月14日公開


幼い頃から度々記憶を失っていたエヴァンは、治療のため日記をつけ始める。13歳の頃、エヴァンは幼なじみのケイリーたちと悪戯をして大事故をひき起こすが、その瞬間も彼の記憶は空白だった。やがてエヴァンは引っ越すことになり、虐待傾向のある父と乱暴な兄トミーと暮らすケイリーに、「迎えにくる」と伝え残す。時が経ち、大学生となったエヴァンは、記憶を失うこともなくなっていた。しかし、昔の日記を見つけた時から、エヴァンの意識に変化が起きる。

「バタフライ・エフェクト」とは、「小さな蝶が羽ばたくと、地球の裏側で竜巻が起こる」という、わずかな違いが後に大きな結果の差を生む理論。誰しも、「もしもあの時、こうしていれば」という、未知の運命に思いをはせることがあるだろうが、この物語は、その心理に訴える、意外性のあるサスペンスだ。主人公エヴァンは、失われた記憶の中に意識を戻し、愛する幼なじみの人生を救うため過去を変えようとするが、その先には、切ない結末が待っている。

大学生となったエヴァンを演じるのは、モデルから俳優へと転進したアシュトン・カッチャー。脚本を読んで、そのスリリングな展開に魅了されたというカッチャーだが、これまで得意とされてきたコメディ路線から脱し、シリアスな演技を見せているほか、製作総指揮としても参加している。

バタフライ・エフェクト - goo 映画から抜粋



過去の記憶を変えることによって未来が変る・・私も過去を変えたいな・・・


posted by たかさん at 18:47 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 評価 | この記事へのリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。