2007年12月16日

ナイト ミュージアム

ナイト ミュージアム<日本語吹替版> - goo 映画



ニューヨークに住むラリーは、現在失業中。しかも最愛の息子ニッキーは、元妻の再婚相手になついてしまっている。父子の絆を取り戻すため、まずは仕事を持とうと決心したラリーは、自然史博物館の夜警の仕事に就く。しかし勤務最初の夜、ひとり見回りを始めたラリーは愕然とする。ホール中央にあったティラノサウルスの骨格標本が、忽然と消えているのだ!その直後、ラリーは館内を動き回るティラノサウルスに追いかけられ…?!・・・<続き>




博物館の展示物が夜には動き出すという発想は面白い


posted by たかさん at 19:01 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 評価 | この記事へのリンク

2007年12月09日

アイ・アム・レジェンド

アイ・アム・レジェンド - goo 映画



2012年、人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビルだけが生き残る。彼は究極の孤独と闘いながら、愛犬サムとともにほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続ける。太陽の光が消え去ると、いっせいにうごめき出す不気味な影、“ダーク・シーカーズ”の脅威と闘いながら、途切れそうになる希望をたぐり続ける日々。そんなある日、ネビルは、ある驚くべき事実に気づく。・・・<続きを読む>




続きを読む
posted by たかさん at 23:42 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 評価 | この記事へのリンク

2007年12月01日

バイオハザードIII

ラクーンシティに広まったTウィルスの感染は、数年後には世界中へと広まっていた。アンデットに埋め尽くされた地上は砂漠と化し、わずかな生存者が限られた資源でその日暮らしをしていた。そんな状況下、ウィルス蔓延の元凶であるアンブレラ社による人体実験後、監視衛星に追跡されているアリスは、立ち寄ったガソリンスタンドで、赤いノートを手に入れる。ノートにはアラスカは感染が及んでいない安息の地だと記されていた…。



日本はこの人の歌だったんですね


* ジャンル : アクション
* 製作年 : 2007年
* 製作国 : アメリカ
* 配給 : ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
* 監督 : ラッセル・マルケイ
* 製作・脚本 : ポール・W・S・アンダーソン
* 出演 : ミラ・ジョヴォヴィッチ 、 マイク・エップス 、 オデット・フェール 、 アリ・ラーター 、 スペンサー・ロック

3作目となるからだんだんと、マンネリ化しているような気がする。
舞台が変わっただけで、やっていることは、変わんない。
次回もありそうな終わり方をしていた。
4作目は見ないだろう
posted by たかさん at 23:55 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 評価 | この記事へのリンク

2007年11月27日

サウンド・オブ・サンダー

近未来、人類はついにタイムトラベルの技術を手に入れた。シカゴの旅行代理店タイム・サファリ社は高額所得者を対象に、タイムマシンを使った白亜紀恐竜ハンティングツアーを売りにしていた。ある夜、ツアー参加者を招いたパーティーにタイムマシンの開発者ソニア・ランド博士が乱入、ツアーの危険性を指摘する。ツアーの引率者ライヤー博士は彼女から真相を聞きだすが、危惧する事態はほどなく現実のものとなってしまう。





* ジャンル : SF
* 製作年 : 2004年
* 製作国 : アメリカ
* 配給 : 松竹

* 監督 : ピーター・ハイアムズ
* 出演 : エドワード・バーンズ 、 キャサリン・マコーマック 、 ベン・キングズレー 、 ジェミマ・ルーパー



久しぶりに観た映画だが、なんかいまいちのように思える。
すごいとか怖いとか、あまり感じなかった
タグ:TSUTAYA SF DVD
posted by たかさん at 10:31 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 評価 | この記事へのリンク

2007年11月12日

エレクトラ


# ジャンル : アクション
# 製作年 : 2005年
# 製作国 : アメリカ
# 配給 : 20世紀フォックス映画
監督

* ロブ・ボウマン

出演

* ジェニファー・ガーナー
* ゴラン・ヴィシュニック
* ウィル・ユン・リー
* テレンス・スタンプ
* ボブ・サップ
あらすじ

デアデビルとブルズアイとの戦いに巻き込まれ命を落としたエレクトラは、善の戦士の集団“キマグレ”のリーダー、スティックの手で蘇った。彼の指導のもと、武術や銃のエキスパートとして成長を遂げた彼女は、ある日謎の忍者組織“ザ・ハンド”から逃れた少女アビーとその父マークと出会う。アビーに昔の自分を重ね、2人に好意を抱いていくエレクトラ。そんな中、“ザ・ハンド”は、彼らを亡き者にしようと5人の刺客を放っていた。エレクトラは強敵を倒し、アビーたちを救うことが出来るのか?

マーヴェル・コミック原作の『デアデビル』での共演をきっかけに、ベン・アフレックと婚約したジェニファー・ガーナーが、再びエレクトラに扮したアクション・アドベンチャー。今回は『デアデビル』とは離れ、彼女を主人公にしたオリジナル・ストーリーが展開する。

前作でも武術の達人として華麗な技を見せたジェニファーだが、今回はさらに磨きがかかったアクションを披露。“ニンジャ集団”の刺客5人衆を相手に激しい戦いを見せる。ちなみに、刺客の一人はあの格闘家のボブ・サップ。鋼鉄の巨体を持つストーン役で登場する彼にも注目だ。監督は、『X−ファイル ザ・ムービー』『サラマンダー』のロブ・ボウマン。(作品資料より抜粋)VIRGIN TOHO CINEMAS六本木ほか全国ロードショー

posted by たかさん at 20:03 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 評価 | この記事へのリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。